FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚に新しく無料塾ができました


このたび、平塚に新しく無料塾ができました。

こどもの寺子屋 です!

代表の佐藤さんは湘南さくら塾に見学に来られた方で、
ご自身の子育ての経験から無料塾の立ち上げを考えられたそうです。
興味を持たれた方はお問い合わせしてみてください。

対象;小中学生
主な活動場所;富士見公民館
活動時間;水曜日の16:00~18:30
連絡先;k.terakoya@icloud.com

スポンサーサイト

湘南さくら塾とは・・・?(H29.7月版)

こんにちは!

ボランティアスタッフが作る授業料無料塾
      非営利任意団体 湘南さくら塾です。

2016年4月より神奈川県平塚市にOPENしました。

市内の公民館や、市民活動センターで活動しています。

基本的に、毎週日曜日(月に3回程度開校)
1限;17:50~18:40
2限;18:45~19:35
3限;19:45~20:35
4限;20:40~21:30

以上の時間で開講しています。
※生徒数増加の為、H29.6月に変更しました。

ボランティアスタッフが運営していますので、授業料は無料です!!
かかる費用は月に500円のみです。
(消耗品費・教材費・スタッフ交通費補助等に使わせていただきます)
※以前は月に1000円いただいていましたが、改定いたしました。

塾で使用する教材については、基本的に学校で使用されている教材を使っていきます。

※必要に応じて市販の参考書を購入していただくこともあります。
塾からの教材販売・他の他団体への勧誘は一切ございませんので、ご安心ください。

生徒として通ってみたい!講師としてボランティアに参加したい!と思った方は
まずメールフォームメールで相談してください。

通塾の流れとしましては、
フォーム・メールでお問い合わせ→面談→体験授業→入塾
となります。

通塾資格は、
・経済的な事情で塾に通いたいのに通えない方
・他の塾に通っていられる方でも、経済的な事情で、1科目のみの受講など満足に受講ができていない方

以上のいずれかに当てはまる方で、
学習意欲のある方です。

湘南さくら塾のボランティアスタッフは、
一人でも多くの学習に困っている方のお手伝いができればと思っています。
もし、周りに困っている方がいましたら、この存在を教えてあげてください。

今後とも、湘南さくら塾をよろしくお願いします。

神奈川県公立高校入試 理科勉強法

こんにちは!
久しぶりの更新となります。

今回は、「神奈川県公立高校入試 理科勉強法」について書いていきます。

まず、神奈川県理科の特徴から
・最近4年程は他の科目に比べて難易度が非常に高い
・3平方の定理など、他教科で習う知識を使う出題有
・用語の暗記だけでは手も足も出ない

以上の3つが大きな特徴なのではないでしょうか。

では、どうやって対策していくかですが・・・
これは、塾ごとや塾の先生の中でも意見が分かれることなので、あくまで参考に。

・最近4年程は他の科目に比べて難易度が非常に高い
圧倒的な学習量が必要です。英語・数学のオマケでなんてとんでもない!
英・数・理が合格のカギを握っているといっても過言ではありません。

・3平方の定理など、他教科で習う知識を使う出題有
理数でセットという感覚を持ってください。
理科ではその他の問題でも、比を使った問題などがよく出題されます。(これは神奈川に限ったことではありませんが)
その為、基礎計算力は必ず必要になってきます。

・用語の暗記だけでは手も足も出ない
⇒神奈川県の入試では、用語を覚えるのは当たり前で、その次のレベルを要求されます。
用語を覚えることも大事ですが、用語の説明をできるようにしておきましょう。

オススメの勉強サイクルは以下の通りです。
①;学校の授業をしっかりと聞き、基本的知識を3年夏までには一通りインプットする
②;模試や過去問を解いてみる(たぶん最初はボロボロです)
③;模試や過去問で間違えた問題の多かったところを、単元別問題集などで、単元ごと補強していく。(=苦手をつぶす)
④;補強できたと思ったところを「全国入試問題正解 分野別過去問(書店に売っています)」で解いていく。
④;上記②~④の繰り返しです。
一番大事にしてもらいたいと思うことは「勉強が途中でも模試・過去問にチャレンジする」ということ。
プライドが高い子ほど、「模試・過去問はまだ早い」というのですが、これは大きな間違いです。
いつまで基礎練習をしていても、本番の試合ではベストパフォーマンスができるようになりません。
模試・過去問は練習試合だと思って、どんどんチャレンジしていってください。

湘南さくら塾は頑張る子を応援しています!


次の記事は・・・なんの科目にしよう・・・(笑)

他の無料塾との交流!&最近、お問い合わせいただいた方へ


こんばんは。
湘南さくら塾です!

表題の件ですが、代表は先週の土曜日に
『昭島スギナ塾』さんのところにお邪魔してきました!

代表の方とお話しさせていただいた後、
実際に小学生の算数を担当させていただきました。

さくら塾では小学生を募集していないので、
なかなか不慣れでしたが、伴走はできたのかな?と思います。笑

今週もお邪魔させていただく予定です(^^♪


こうして無料塾同士がつながって

互いにノウハウは情報の共有ができればいいなと思います。


*****************************

≪最近、湘南さくら塾にお問い合わせいただいた方へ≫


当塾にこちらのフォームからお問い合わせいただいて、お返事をさせていただいても

連絡がつかないことが最近、とても多いです!!

「sscjimu@gmail.com」もしくは「ssc.jimu@gmail.com」 
からのメールが来てないかご確認ください。
※迷惑メールに分類されている恐れがあります。

また、参加が難しくなった場合は、その旨ひとこといただけると幸いです。

せっかくのお気持ちなので、大事にさせていただきたいのですが、

連絡がとれないようですとどうもできません...泣

ご確認、よろしくお願いいたします。

ボランティア塾を一緒にやりませんか?


こんばんは!
湘南さくら塾です。

タイトルをご覧になって「いきなりなんだ!?」と思われた方もいるかもしれません。


現在、湘南さくら塾は神奈川県平塚市に拠点を置き、活動しています。
まだ塾を立ち上げて半年もいかないくらいですが、市外からもお問合せを多くいただきます。


さて、いきなりですが、神奈川県の中学生の通塾率をご存知でしょうか?

神奈川県の中学生の通塾率は全国1位74.1%なのです!!
東京都は全国6位の69.0%です。
※2015年文部科学省 全国学力・学習状況調査から

7割を超える神奈川の中学生が塾に通っているのです
言い換えれば、約7割の中学生が塾に通えているのです

では・・・残りの25.9%の中学生は??
もちろん、塾に通わなくても勉強についていける子もいるでしょう。

ですが、難化している神奈川県入試を残り25.9%の全ての中学生が独学で乗り切れるのでしょうか。
私はそうは思いません。


その中にはきっと、
経済的問題・環境的問題で塾に通いたいのに通えていない
中学生も存在するのではないかと思います。

現に湘南さくら塾に中学生が来ていることが、それを証明していると思います。

そんな状況下で、活躍すべきなのが
『無料塾・非営利塾・ボランティア塾』だと考えています。

湘南さくら塾もボランティア塾として毎週、教室を開いております。
そこに教育ノウハウは必須ではありません。
生徒とともに「伴走」することを目標としています。
ただ、そこにはやる気のあるスタッフが必要なのです。
湘南さくら塾では、新しい仲間を求めています。

講師・運営スタッフともに募集中です!
一緒にボランティア塾をやりませんか?
お問合せ、お待ちしております。
募集状況はコチラ

また、湘南さくら塾のスタッフ以外にも
ご自分でボランティア塾を立ち上げたい!という方がいましたら
ご相談ください。できる限りのサポートをさせていただけたらと思います。

お問い合わせはコチラから!


お読みいただき、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。